不動産投資に関わることなら、なんでもお任せください!

生命保険のかわりに

  • HOME »
  • 生命保険のかわりに

生命保険のかわりに


団体信用生命保険とは、ご契約者が万が一、死亡あるいはお仕事のできなくなるような重度障害になった場合にローンが完済される保険の事です。

もしそうなった場合、投資用マンションであればご家族は相続したマンションで家賃収入を受けることもでき、売却してまとまったお金に換えることも可能です。

一般的な生命保険では、割安な掛け捨ての生命保険といえどもご家族への十分な保障には月々多額の保険料の負担になります。

費用対効果の高いマンション経営は「第2の生命保険」としても有効です。

ご自身に万が一何かあった場合には、団体信用生命保険が債務を完済することができ、ご家族には収益不動産による不労所得が残せます。

PAGETOP
Copyright © 株式会社Rabbit All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.